インペリアルトパーズ出雲型勾玉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“トパーズの最高峰”とも称される、インペリアルトパーズが出雲型勾玉に!

実は、宝石学ではトパーズは2つのタイプに分けられます。
その成分から「F(フッ素)タイプ」「OH(水酸基)タイプ」と名前がつけられており、
インペリアルトパーズは、後者のOHタイプ。
OHタイプのトパーズは、Fタイプに比べ輝きが強く、長時間光に当てても褪色しづらい性質を持ちます。
また、産出地も限られており、出雲型勾玉を製作できるような大きな結晶は
大変稀少性が高いものとなっています。

“皇帝imperial”を冠するにふさわしい品質と稀少性を持ったインペリアルトパーズ。
上品なシェリーカラーをまとった勾玉も、ごく僅かながらご用意ができました。

鮮やかなオレンジ色と上品なシェリーカラー

ブランデーのように濃く鮮やかなオレンジ色がとても魅力的な天然石で
光が当たると黄金のような輝きを放ちます。

また「シェリーカラー」と表現されるだけあり、シェリー酒を彷彿とさせる美しくも絶妙な色合いを持つインペリアルトパーズはとてもレアです。

ぜひこの機会に格別の美しさをお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加