BLOG

形が綺麗!照りも綺麗!MOTTAINAI レーザー水晶 ブラジル・ジアマンチーナ産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。サルオです。
本日は”もったいない”原石を紹介させて頂きます。

▼MOTTAINAI STONEとは
特集ページはこちら

▼MOTTAINAI レーザークリスタル ブラジル・ジアマンチーナ産 の「もったいない」理由

ポイントの先端に欠けがございます。
※下記の画像参照ください。

▼天然石の特徴
氷柱(つらら)のような形が特徴的なレーザー水晶です。


★MOTTAINAI レーザー水晶 ブラジル・ジアマンチーナ産 幅14.0 x 奥行4.3 x 高さ3.4cm 重さ約365g 37,000円+(税)→25,900円+税 (30%off)★
オンラインショップにて販売中!!
磨いていない原石の状態にも関わらず、透明感が高く水晶の照りがしっかりしているため輝いているようにも見えます。

さらに水晶の側面にある条線をしっかりと見ることが出来るところも魅力の一つです。
この水晶の柱面に対して平行に見えるバーコードのような条線は研磨された水晶には見ることが出来ず、原石ならではの味わいとなっております。


★MOTTAINAI レーザー水晶 ブラジル・ジアマンチーナ産 幅14.0 x 奥行4.3 x 高さ3.4cm 重さ約365g 37,000円+(税)→25,900円+税 (30%off)★
オンラインショップにて販売中!!

〇レーザー水晶について
水晶の柱面が驚くほど成長した細長い水晶のことをレーザー水晶と呼びます。
そして、このレーザー水晶は先端に行くほど細くなっているため不思議な力強さを感じます。


★MOTTAINAI レーザー水晶 ブラジル・ジアマンチーナ産 幅14.0 x 奥行4.3 x 高さ3.4cm 重さ約365g 37,000円+(税)→25,900円+税 (30%off)★
オンラインショップにて販売中!!

〇ジアマンチーナについて
ジアマンチーナはブラジル・ミナスジェライス州にある町の名前です。
かつてはダイヤモンドの産地として賑わった町ですが、現在ではほとんど採れなくなっているそうです。
ちなみに、ジアマンチーナという名前はダイヤモンドに由来しているそうです。
ディアマンチーナと読んだほうがダイヤモンドっぽく聞こえるかもしれませんね、
現在もその当時の面影を残していて、バロック建築の保存状態がよく、UNESCOの世界遺産に登録されています。

世界的に見ても水晶の主要産地になっているブラジルの中でもトマスゴンサガと共に高品質な水晶の産出地として有名です。


ジアマンチーナの街並み(画像はwikipediaより)
〇もったいないところについて

水晶のポイントの先端に欠けがあります。
研磨して形を作ったものではなく原石の状態なのである程度仕方がないところではあるのですが、ポイントの先端を大事にされる方も多いので、”もったいない”とし、割引させて頂きました。
欠けの箇所は下写真の赤〇の中をご覧ください。


ポイントの先端の反対側から見るとこのようになります。


★MOTTAINAI レーザー水晶 ブラジル・ジアマンチーナ産 幅14.0 x 奥行4.3 x 高さ3.4cm 重さ約365g 37,000円+(税)→25,900円+税 (30%off)★
オンラインショップにて販売中!!

このレーザー水晶も在庫を整理していた時に見つけた逸品ですが、見つけた瞬間に「おっ、綺麗!」と思い、すぐに欠けを見つけ「もったいない~」と声を出してしましました。

水晶部分の透明感と照りが素晴らしので本当にもったいないと感じ紹介をさせて頂きました。

最後までご覧頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加