素敵なご縁がむすばれますように…「八環むすび」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素敵なご縁がむすばれますように…
との想いから誕生した
しめ縄アクセサリー「八環(はっかん)むすび」

出雲の有名な大しめ縄を製作している
「大しめなわ創作館」様とのコラボレーションで
実現した「八環むすび」は
天然素材の稲わらを使用し
職人の手しごとにより完成した
こだわりの逸品です。

日本の伝統工芸品の一つである藁細工は
私たち日本人にとって
お正月飾りなどで馴染みが深く
古くから日本に根付いた文化。
そんな藁細工がこの度初めて
しめ縄アクセサリーとして登場です。

私たちの暮らしに寄り添い
同じ時を刻み色を変えてゆく稲わらの魅力…
しめ縄が紡ぐ縁の環を
ぜひその手にとってお愉しみください。

目次

■しめ縄へのこだわり
・しめ縄の製作元「大しめなわ創作館」とは
・強くしなやかな稲わらの秘密
・美しく清々しいしめ縄のために

■「八環むすび」と出雲の神話
・須佐之男が妻へ送った歌

■“八〆のおまじない”をかける…
・おまじない方法
・「〆」に込められた意味

■かたちに秘められた意味とこだわり

■ロゴデザイン・コンセプト

■取り扱い店舗について

■商品はこちら

しめ縄へのこだわり

「八環むすび」は
日本最大級の大きさを誇る
大しめ縄に使用される稲わらと
同じ専用水田で育まれた
由緒ある稲わらを編み込んだ
特製しめ縄のお品。

素材、質感、環の大きさなど、
しめ縄にとことんこだわり抜いた逸品です。

しめ縄の製作元「大しめなわ創作館」とは

島根県飯石郡飯南町では、
古くから大しめ縄の制作が行われ
しめ縄づくりの技術と伝統が
受け継がれています。

「日本一の大しめ縄の里」
と言われる飯南町は、
じつは「日本の三大・大しめ縄」の
すべてに関わっています。

そんな飯南町に位置する
大しめなわ創作館様は
しめ縄の生産を行いながら
町に伝わるしめ縄文化を
後世に伝えるとともに
制作工房の見学、資料展示
縄づくりの体験を行っています。

>>大しめなわ創作館様のHPはこちら

強くしなやかな稲わらの秘密

昼夜の寒暖の差が
14度以 上にもなるという飯南町…

その環境がデ ンプンの蓄積を促進し
稲わらの細胞内に脂分を蓄積、
しなやかで強い稲わらを育てています。

「八環むすび」は
しめ縄づくりに適した、稲わらの産地
飯南町で育まれた稲を使用しています。

美しく清々しいしめ縄のために

しめ縄のために栽培を行って いるのは
通常の稲わらよりも丈の高い
古代米の一種「赤穂もち」

昭和20年代ごろまで
島根県で栽培が推奨されていた
「亀治」という在来品種です。

米が実る前、
稲に栄養がある青々とした状態のまま刈取りを行い
乾燥させ、しめ 縄づくりの材料とすることで
美しく清々しい、しめ縄を追求しています。

「八環むすび」と出雲の神話

八百万の神々集う出雲の地
神秘と縁起を「八」に込め
しめ縄が紡ぐ縁の環

 

「八環むすび」は
〆縄を形作る稲の神様である
「奇稲田姫」にまつわる
幸運と良縁、縁むすびの意味をこめたお品です。

須佐之男が妻に送った歌

出雲神話で縁むすびの神様とされる
須佐之男が妻の奇稲田姫に贈った
日本最古の和歌。
希望に満ちた夫婦生活や
新たな門出を祝った歌とされています。

“八〆のおまじない”をかける…

“八〆のおまじない”とは
あなたの願いや想いをこめるおまじない

あなただけの大切なお守りとして
より愛着を感じられますように…

おまじない方法

“八〆のおまじない”を行うことで、
「恋の縁」「仕事の縁」「友の縁」「家族の縁」等
より強い縁をひきよせる、
お客様のためだけの「八環むすび」となるでしょう。

「〆」に込められた意味

「〆縄」と表現されることもある「しめ縄」

「しめ縄」は領域の境界であり、
ある場所や物に神聖な力を封じる意味を
持っていると考えられます。

「〆」の字は日本で作られた国字で
私達の生活の中でも
手紙などの封じ目に
閉じた印として「〆」を使うこともあります。

「〆」は
大切なものや想いをこめて「封じる」
そんな意味が込められているように
感じられます。

かたちに秘められた意味とこだわり

二つの環が
「縁むすび」や「永遠」を象徴。

出雲神話にも縁のある
縁起の良い数字「八」
「輪の形」「めぐって端のないこと」
「めぐる」という意味をもつ「環 – タマキ -」
巡り会い、縁を結ぶお品になるよう
願いを込めた「むすび」
「良きご縁とめぐり逢いをもたらすお守り」を
象徴した命名となっています。

 

ロゴデザイン・コンセプト

「八環むすび」にお付けする桐箱には
出雲らしさが感じられるしめ縄を
イメージしたロゴを施しております。

・縁むすびの象徴
「〆縄の外円」と「八角形の白い内円」が重なり合い
結ばれている形は、商品の形と同様に
「縁むすび」を象徴しています。

・良縁・幸運
収束する曲線の動きは稲のうねりはもちろん
良縁や幸運を自身に呼び入れる
イメージを持たせています。

・めぐり続ける
内側の「朱の円」は巡って端のないことを意味する
「環」と「幸魂・奇魂」を表し
縁むすびや神社の鳥居をイメージした
「朱」で彩りました。

「縁むすびの願いやご利益」を
しめ縄の内側の神域に
封じ込めるデザインとなっています。

【意味】
奇魂(くしみたま)
祖先から続く魂の働きで
智慧や閃きとなってやってくる。

幸魂(さきみたま)
人を幸せにし
八百万の物事共々に栄える魂の働き。

 

取り扱い店舗について

「八環むすび」取扱店舗は下記となっております。

・Anahita style オンラインショップ
・えすこ 出雲大社前店

えすこの店舗情報はこちら
えすこのInstagramはこちら

出雲へお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

商品は下記よりご覧いただけます。

【受注販売のお知らせ】

しめ縄アクセサリー「八環むすび」
初回分が早々に完売となり
お客様にはご迷惑をおかけしております。
この度、受注販売の体制が整いましたので
お知らせいたします。

【受注期間】
2020年11月6日(金)午前11時~11月30日(月)23時59分まで

【お届け予定】
2020年12月2日(水)より順次お届け致します。

【受注販売受付終了のお知らせ】

「八環むすび」受注販売につきましては
予約数に達しましたため
受付期間中ではございましたが
受注販売を終了とさせていただきます。
たくさんのご予約をいただきまして
誠にありがとうございました。

今後の受注販売に関しましては
体制が整い次第改めてご案内させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品


Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /home/menoya/anahita-style.com/public_html/wp-content/themes/as_xeory_extension/functions.php on line 105
関連商品

商品管理番号
000000022611

12月2日(水)より順次お届け

0円 (税込)

在庫なし