出雲型勾玉とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼出雲型勾玉とは

日本最古の歴史書にも登場する三種の神器で有名な勾玉。
その不思議な形は、胎児・命のはじまりの形、太陽と月が重りあった大いなる宇宙を象徴する形とも言われています。
何世紀の時を経ても変わることのない勾玉。
ふっくらと、丸みを帯びた優しい形は、アナヒータでしか作ることの出来ない特別なものです。勾玉は、過去からそして未来に語り継がれていく不朽のスタイルです。

勾玉の意味:健康を守り、身に起こる災厄を除ける強力なお守り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加