アンデシン

ストーン画像
読み
アンデシン
和名
中性長石 (チュウセイチョウセキ)
赤/ピンク
硬度
6~6.5
主な産地
チベット
恋愛・絆
魔除け・厄除け

概要

石の意味

情熱とやる気を引き出すといわれている。内面の浄化、強い守護力を持つといわれている

豆知識

2002年にコンゴで発見された比較的新しい石でチベットでは『聖石』とも言われています。ムーンストーンやラブラドライトなどの長石(フェルドスパー)のグループに属し、サンストーン(オリゴグレース)とラブラドライトの中間に位置し流通量が大変少ないレアストーンです。。光をかざすと美しいバイカラーが楽しめます。強い光に当てると緑色に見え、影に入れると赤色に見える「カラーチェンジ」を示すものもございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加