エピドート

ストーン画像
読み
エピドート
和名
緑簾石 (リョクレンセキ)
硬度
6~7
主な産地
パキスタン、イタリア
健康・癒し

概要

石の意味

今までの固定観念から抜け出し、新鮮で生き生きとした発想を生み出すよう導くといわれている

豆知識

くすんだ緑や黄緑色のものが多く、束の状態を簾に見立てたことから「緑簾石」と和名がつけられたとされています。鉄が多い結晶ほど緑色が強く、アルミニウムが多いほど褐色や灰色の結晶に、マンガンを含むと紅色となります。

関連商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加