オパール

ストーン画像
読み
オパール
和名
蛋白石 (タンパクセキ)
硬度
5.5
健康・癒し
成就・開運・達成
てんびん座

概要

石の意味

心に希望を与え、苦しみやスランプからの解放、想像力・直感力が上昇するといわれている

豆知識

オパールは水晶と同じ珪酸を含む熱水から作られます。主な成分はどちらも同じで形成される温度で違いがあり、オパールは水の温度が50℃程度の時に形成されます。このような低温だと珪酸は小さな小さな球で、その集合体がオパールとなります。その中でも遊色のあるものがプレシャスオパール、遊色のないものがコモンオパールとされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加