シトリン

ストーン画像
読み
シトリン
和名
黄水晶 (キスイショウ)
黄色/金
硬度
7
金運・仕事運
ふたご座

概要

石の意味

人間関係のトラブルを回避し、自信と活力を与えるといわれている。冨・繁栄・金運の石といわれている

豆知識

和名を「黄水晶」というようにクォーツのグループに属し、色の濃淡にかかわらず黄色透明のものをシトリンと呼びます。市販されているほとんどのシトリンはアメジストやクォーツに加工処理が施されたもので、天然の黄色をしたものは非常に希少とされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加