フォスフォシデライト

ストーン画像
読み
フォスフォシデライト
和名
斜燐鉄鉱 (シャリンテッコウ)
硬度
3.5~4
主な産地
ペルー
健康・癒し

概要

石の意味

心を安らげるといわれている。マイナス思考をプラス思考へ導くといわれている。創造性、直観力、洞察力を高めると共に、自信と勇気をもたらすといわれている

豆知識

バリサイトと同類のリン酸鉱物になります。バリサイトがアルミニウムイオンを含むのに対し、フォスフォシデライトは鉄イオンを含んでいます。斜燐鉄鉱とも呼ばれており、名前の由来は燐(リン)を表す『phospho』と鉄を表す『sideros』からきています。この特徴的なピンク~紫色の発色原因はマンガン(Mn)だと考えられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加