ラリマー

ストーン画像
読み
ラリマー
和名
ソーダ珪灰石 (ソーダケイカイセキ)
硬度
4.5~5
主な産地
ドミニカ共和国
健康・癒し
成就・開運・達成

概要

石の意味

広い心と優しさを育み、悲しみを癒し、固執せず成長を促すといわれている

豆知識

ラリマーというネーミングは、ドミニカ共和国の宝石商の娘の名前「ラリ」と海を意味するスペイン語の「マール」を組み合わせて呼んだことが始まりだといわれています。また、ラリマーはその美しさから「カリブ海の宝石」とも呼ばれています。ドミニカ共和国でのみしか産出されません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加