リビアンガラス

ストーン画像
読み
リビアンガラス
黄色/金
硬度
5~6
主な産地
エジプト、リビア
成就・開運・達成

概要

石の意味

意志の力の増幅、能力を開花させ、自分自身の力を証明するといわれている

豆知識

リビアンガラス(リビアングラス)リビア砂漠(エジプト・リビア)隕石が地球に衝突した際に高熱で地表の岩石が融け、ガラス化したものをインパクトガラスといいます。                            リビアンガラスは2800万年前にエジプトに落ちた隕石によって生じたインパクトガラスの1種です。よく見ると小さな気泡の他に白くて小さな丸い粒が入っていることがありますが、これはクリストバライトという石英の一形態です。ちなみにモルダバイトなどに代表されるテクタイトは隕石が地球に衝突した際に高熱で融解した岩石が大気中へまきあげられ、急冷しながら大地へふりそそいだもののことで、インパクトガラスとそのできかたが少し異なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加