レインボームーンストーン

ストーン画像
読み
レインボームーンストーン
和名
月長石 (ゲッチョウセキ)
硬度
6~6.5
主な産地
スリランカ
恋愛・絆
成就・開運・達成
かに座

概要

石の意味

信念を貫く、眠れる才能を引き出すといわれている。感受性を豊かにするといわれている

豆知識

鉱物学名、流通名はホワイトラブラドライトです。アルバイト(曹長石)とアノーサイト(灰長石)という鉱物がミルフィーユのように 積み重なった「ラブラドライト」の地色が半透明の白色になったものを指し、 ラブラドライトが黄色や青など様々な色合いを示すように、青以外の色合いも表出するのが特徴です。 鉱物的な呼び方をすると「ホワイトラブラドライト」という事になります。そのため、この光学的な輝きはムーンストーン使われている「シラー」ではなく、ラブラドレッセンスになります。このラブラドレッセンスが出る要因は、アルバイトとアノーサイトが繰り返している間にマゲネタイトやヘマタイトの金属鉱物の薄層が繰り返して発達していてその組み合わせにより、光りの干渉がおき、虹色の光学効果が現れます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加