レッドジャスパー

ストーン画像
読み
レッドジャスパー
和名
碧玉 (ヘキギョク)
赤/ピンク
硬度
7
成就・開運・達成

概要

石の意味

勇気と行動力を与え、自己表現力を豊かにするといわれている

豆知識

日本で多く流通するのはレッドジャスパーと呼ばれる赤褐色のものだが、和名を「碧玉」と言うように元々は青緑色の石の事を指していた。 古代の日本では、勾玉などを作るのにグリーンのジャスパー(青石)が使われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加