鉱物と暮らしのアイデア帳

【暮らしと鉱物のアイデア帳】天然石のお手入れ『浄化方法』について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
オンラインショップ担当の中嶋です。
「9月7日クリーナーの日」にちなんで
天然石のクリーナーと言われる『浄化』
のお話をしたいと思います。

「ク(9)リーナ(7)ー」の語呂合わせから
めがねのクリーナー製造会社が制定した
記念日だそうです。

浄化ってなに?

天然石を持つうえで欠かすことができない『浄化』

天然石は毎日身に着けていると石が疲れてきて
本来のパワーを発揮できなくなると言われています。
その為、溜まったてしまった良くない気を
クリアにするのが『浄化』です。

また身に着けていると汗や脂分で
石がくすんだりしてしまうため
汚れを取るメンテナンスも定期的に行いましょう。

そうすることで天然石が元気を取り戻し
本来の力を発揮してくれるでしょう。

 

様々な浄化方法

一言で『浄化』と言っても様々な方法があります。
水晶を使った基本的な方法から
ちょっぴり上級者向けの音を使った方法など…
いくつかご紹介しますので
ご自分に合った方法を見つけて下さい。

■月の光による浄化

~月の光に当てて月光浴をさせる方法~

新月がすべてを清める「リセット」の浄化なら
満月は石にエネルギーを入れる「パワーチャージ」の
浄化と言われ、どちらも天然石の浄化には
適した日とされています。
特に満月の日は
浄化の力が最大になると言われています。

お手持ちの天然石をお皿などに乗せて
月の光が差し込むベランダや窓際に置くだけでOK!

浄化の時間は
30分~1時間位、深夜の0時までの時間が
ベストだと言われています。

月にまつわる過去の記事はこちら

▼月のパワーを味方に~新月編~
▼月のパワーを味方に~満月編~

■太陽の光による浄化

~太陽の光に当てて日光浴をさせる方法~

天然石をお皿などに乗せて
日差しが入る明るい窓際に置いておくだけでOK!
太陽光が直接石に当たらなくても大丈夫です。

午前中(10時くらいまで)の太陽光が
理想と言われています。
光が強いときは10分ほど
光が弱い時は1時間程度を目安にしてください。

【太陽光に弱い石】
ムーンストーン・ローズクォーツ・アメジスト
ロードクロサイトなどは退色の恐れがありますので
避けてください。

▼「太陽光に弱い石」詳しくはこちら

【ご注意下さい】
丸くて大きめの水晶などは
レンズ効果によって火災を引き起こす
恐れがありますのでご注意ください。

■流水による浄化

~天然水や水道水で清める方法~

川や湧き水など綺麗な天然水が適していますが
もちろん水道水でも浄化可能です。
天然石アイテムを手のひらに持って
優しく水を流しかけて下さい。
この時に大切なのは常に水が流れている
「流水」であることです。

水道水で浄化する際は
ボウルや小皿など深さのある器に天然石を入れて
上から水を流し入れると良いでしょう。
「流水」がポイントなので
水量はほんの少しにして
水を流しっぱなしにして置きましょう。

時間は5分~10分位を目安に行ってください。

【水に弱い石】
カルサイト・シトリン・セレスタイト
ターコイズ・マラカイト・ラピスラズリ
クラッククォーツは避けてください。
また、アラゴナイトやロードクロサイトなど
カルシウムを含む石は色が変わる場合が
ありますので避けて下さい。

▼「水に弱い石」詳しくはこちら

【ご注意下さい】
ブレスレットやストラップなどは
ゴムや紐などの素材を痛めてしまったり
ロンデルやチャームなどの金属パーツの劣化が
起こる可能性がありますのでご注意下さい。

■水晶による浄化

~浄化の基本である水晶を使う方法~

水晶クラスターまたは水晶チップの上に
天然石アイテムを置いておくだけの簡単浄化!
面倒くさがり屋さんにおすすめの方法です。

家に帰った時に水晶の上に天然石を置くだけで
一晩で浄化が完了し翌日にはそのまま
身に着けて出掛けることができるので
デイリーケアとしてこの浄化方法を
取り入れてみてはいかがでしょう。

石を選ばず全ての天然石を浄化してくれます。

水晶クラスターは人の手が加わっていない
「原石」であることから
チップよりも浄化力が高いと言われています。
おすすめの浄化方法は
クラスターとチップの両方を使う方法です。

 

■塩による浄化

~日本独特のお清め塩を用いた強力浄化~

小皿などの器に天然の塩を盛り
その上に天然石を置いて
そのまま一晩から丸一日置きます。
そのあと流水で丁寧に洗い流してください。

特にしっかり浄化をしたい時は
塩の中に埋める方法もあります。

その場合は5分~10分程度で十分浄化ができます。

【塩に弱い石】
ターコイズ・マラカイト・タイガーアイ
カルサイト・オパールのような
光沢のあるものは避けてください。

▼「塩に弱い石」詳しくはこちら

【ご注意下さい】
ブレスレットやストラップなどは
ゴムや紐などの素材を痛めてしまったり
ロンデルやチャームなどの金属パーツの劣化が
起こる可能性がありますのでご注意下さい。

 

■ホワイトセージやお香による浄化

~天然ハーブ ホワイトセージを使う~

ホワイトセージの葉1枚に火をつけて
炎が消えたときに立ち上る煙に
天然石を10~30秒ほどくぐらせるだけの
簡単な方法です。

セージを焚いた煙は
空間浄化もしてくれると言われます。

【ご注意下さい】
ホワイトセージは湿気に弱いため
密閉できるチャック付きの袋などに
乾燥剤と一緒に保管することをおすすめしています。

小さな子供やペットがいる場合は
換気をしながらお使い頂き
火の取り扱いにはご注意ください。

 

~お香を使う~

お香に火をつけて煙が立ち上り始めたら
その煙に何度か天然石を煙にくぐらせて下さい。

時間は数分程度で構いません。

【ご注意下さい】
オイルタイプのものを使用すると
石を曇らせてしまいますのでご注意ください。

小さな子供やペットがいる場合は
換気をしながらお使い頂き
火の取り扱いにはご注意ください。

 

■ミストによる浄化①

~シリスタミストで石もピカピカに~

水晶の主成分である「ケイ素」で作られた
無香料のミストによる浄化です。
ケイ素には脂分を分解する性質があるため
ブレスレットなどについた汚れを
浮き上がらせ綺麗にしてくれるので
石がキラキラと輝きを取り戻します。

水晶成分で
『浄化とお掃除』両方ができる優れもの!
天然石の曇りが気になる方におすすめです。

精製水には「聖なる水」といわれる
世界7大聖山の一つである有名な
アメリカ・カリフォルニア州のMr.シャスタの
水を使用しています。

柔らかい布にミストを吹きかけて
天然石を優しく拭いてあげてください。

 

 

■ミストによる浄化②

~スマッジングウォーターを使う~

神秘的な香りセージのミストによる浄化です。

アメリカ先住民の伝統的な浄化ハーブである
ホワイトセージと神秘の天然鉱泉水で作られた
浄化スプレーです。
天然鉱泉水とは、長い年月をかけて
数種類の岩盤を通過しそれぞれの
多様なエネルギーが加わって湧き出した
神秘の天然水です。

空間の浄化にもおすすめです。

『森とセージ・緑』『月とセージ・青』はどちらも
内容成分・香り・効果は同じものとなっております。
パッケージデザインのお好みでお選びください。

柔らかい布にミストを吹きかけて
天然石を優しく拭いてあげてください。

 

■音による浄化

~クリスタルチューナーの癒しの音で浄化~

水晶のポイント原石をチューナー(音叉)で
軽くたたくことで発生する高域の美しい音色を
天然石に伝えることで浄化ができると言われ
澄んだ音で約1分以上時間をかけると
良いとされています。

音を使用した浄化方法なので
どんな天然石にも使える万能アイテムです。

■石をピカピカにするメンテナンス

~石用クリーニングクロス天然羊革で磨く~

羊革のクロスで拭くだけの簡単メンテナンス!
天然石についた汗や油分を
傷つけることなく綺麗に落としてくれます。
革の繊維が汚れを絡め取ってくれるので
水の洗剤も不要です。

浄化方法まとめ

・面倒くさがり屋さん
&毎日ルーティンで浄化したい…
『水晶を使った浄化』

・しっかり浄化したい…強力浄化の『塩』

・石をピカピカにしたい…『シリスタミスト』

・空間も一緒に浄化したい…
『お香orスマッジングウォーター』

浄化は何よりも石に対して
「ありがとう」「元気になってね」と
想う気持ちが大切です。

様々な浄化方法をご紹介いたしましたが
色々と試してみて持っている石に合うものを
見つけて頂ければと思います。

大切な天然石を長く愛用できますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加